コンパクトで高出力他にはない高速充電!のポータブル電源

ゾンビ化ふみくん

停電時の電源としてポータブル電源を買いたいけど種類が多くてどれを買ったらいいのかわからないな

このような悩みに答えていきましょう。

この記事を読んで得られること

この記事を読めば「EcoFlowのポータブル電源がオススメである理由5つ」が分かり、今後ポータブル電源の購入で見るべきポイントが分かります!

ふみくん

最近楽天やアマゾンを見ていてもポータブル電源は種類がおおいよね

ゾンビ化ふみくん

楽天とかどれを見てもランキング1位って書いてあるから、どれを買っていいのかわからなくなるよ

先に結論をお伝えすると、EcoFlowのポータブル電源を初めて買う人も、買い替えを考えている人にもお勧めです。オススメできる理由は5つあります。

ポータブル電源の導入を考えている人は参考にしてください。

スポンサーリンク

目次

EcoFlowのポータブル電源の 評判・口コミ

楽天アマゾン上にあるEcoFlowのポータブル電源について、評判や口コミをまとめました。

どのショップも☆4以上であり、よい口コミでは急速充電と定格600WとX-Boostモードで1200Wまでとなり、消費電力が大きいケトルやIHクッキングヒーター・電子レンジが使えるといった声が多いです。

また、悪い口コミでは、X-Boostモードを使用するのにアプリのログインが必要なのは防災向きではないという声と、冷却用のファンの音が大きいがありました。

メリットデメリット
急速充電がいい
追加で容量増加可能な機種あり
コンパクトで軽い
電気製品によっては定格の倍まで使用可能
スマホ連携にログインが必要
ファンの音が大きい

結論:EcoFlowのポータブル電源は他の製品にない機能があるのでアリ!

ゾンビ化ふみくん

今更ほかのポータブル電源にない機能なんてあるの?

ふみくん

それがあるんだよ
僕もEcoFlow ポータブル電源 RIVERをかって使ってみた使用感を踏まえて理由はこの後しっかり説明するよ!

ゾンビ化ふみくん

ちゃっかり太陽光パネルも買っているな!

EcoFlowのポータブル電源がおすすめの5つの理由

理由はズバリ以下の通りです!

EcoFlowのポータブル電源おすすめの5つの理由
  1. 1時間以内で0%から80%まで充電可能(1.6時間で満充電)
  2. 製品によっては容量をあとから増強できる
  3. 3万円台から純正弦波出力定格出力600Wのポータブル電源
  4. X-Boost技術で定格の2倍の消費電力の製品を使用可能
  5. 専用アプリから残容量の確認・動作の停止などが可能
ゾンビ化ふみくん

全部詳しく教えてくれ!

ふみくん

まかせて!具体的な例や他社商品との比較をして詳しく説明するよ

それでは1つづつみていきましょう!

理由①:1時間以内で0%から80%まで充電可能(1.6時間で満充電)

ポータブル電源の充電時間は長いの常識を覆した機能!

ゾンビ化ふみくん

ポータブル電源の充電時間はそんなに時間がかかるのか?

ふみくん

ライバルのJackeryの製品ページの充電時間を見るとAC電源では約5時間って書いてあるね

ゾンビ化ふみくん

EcoFlowはどの商品も1.6時間だから3倍以上違うんだな!

ふみくん

ライバルのJackeryは容量が上がるとその分充電時間が上がるけど、EcoFlowは容量が上がっても満充電まで1.6時間だよ

ゾンビ化ふみくん

まじか!なんでそんなに充電が早いんだろう?

ふみくん

公式HPでは充電アダプターがなく、交流電源(AC)を高効率で直接充電させる技術で実現しているみたいだよ
僕もEcoFlowを持っているけど確かに充電はすごくはやいよ!

ゾンビ化ふみくん

充電アダプタがないのが地味にうれしいな!スーファミとプレステみたいだ

理由②:製品によっては容量をあとから増強できる

エクストラバッテリーの購入であとから容量を増やすことが可能!

ゾンビ化ふみくん

ポータブル電源の容量増強とか素人でも簡単にできるの?

ふみくん

ドライバーがあれば割と簡単に行けるよ

ゾンビ化ふみくん

容量増強ってほかのメーカーでもできるの?

ふみくん

ポータブル電源欲しかった時に色々調べたけど容量が増やせるのはここだけだったね
僕の場合これが購入の決め手の1つになったよ

ゾンビ化ふみくん

なるほど!これって一度付けた後外すこともできるんだよな

ふみくん

電気をあまり使わない夏場は外して軽量化して、電気をよく使う冬場は付けて増強する使い方をしている口コミもあったよ!

エクストラバッテリーを購入するよりも、容量が大きいポータブル電源を買った方が値段としては数千円安いです。

理由③:3万円台から定格出力600Wのポータブル電源

ゾンビ化ふみくん

3万円台で600Wのポータブル電源ってほとんどないの?

ふみくん

僕がアマゾンや楽天で調べた限りだと、3万円台のポータブル電源だと良くても500Wでほとんどが400W以下だね

ゾンビ化ふみくん

なるほど!高い消費電力の家電製品が使いたい場合には選択肢になるな!

ふみくん

ただいいところだけではなくてその分蓄電容量が低いです

ゾンビ化ふみくん

容量に不満が出たら、エクストラバッテリーで増強も考えるか

ふみくん

そうだね
消費電力の目安については次の項目で合わせて説明するよ

ゾンビ化ふみくん

あと純正弦波ってなに?

ふみくん

純正弦波は家庭のコンセントと同じ電気ってことだね
詳しく説明してくれているサイトのリンクを張っておくので、もっと詳しく知りたい人は参照してください

簡単にまとめると純正弦波は家庭のコンセントと同じで安心して電気製品を使うことができます。ただしその分純正弦波のポータブル電源は修正正弦波と矩形波に比べて割高になります。修正正弦波と矩形波は単純な電気製品は使用可能です。

ゾンビ化ふみくん

修正正弦波とかを使える家電製品を調べるのが大変なので家庭と同じ純正弦波が安心だな!

理由④:X-Boost技術で定格の2倍の消費電力の製品を使用可能

定格の2倍の消費電力の電気製品を使用可能!

ゾンビ化ふみくん

これいまいちピンとこないので詳しくおしえて

ふみくん

ポータブル電源でよくある定格出力は大体100w~600wくらいなんだけど、これだと防災時に使用したい電子レンジとかケトルとか使えないんだ

ゾンビ化ふみくん

家庭用の電子レンジは500wだから600wあったらつかえるんじゃないの?

ふみくん

僕も調べてみたけど、ものを温める力が500wであって消費電力は1.5倍以上になるみたい。
消費電力の例を参考にしてください

スクロールできます
電気製品消費電力
電気毛布50〜100W
扇風機50W~60W
冷蔵庫150W~500W
炊飯器350W~1200W
IHクッキングヒーター500W~3000W
電気ケトル約1200W
ドライヤー約1200W
電子レンジ約1300W
エアコン45W~2000W
ゾンビ化ふみくん

なるほど 600Wのポータブル電源の場合、これを見ると電気毛布・扇風機・冷蔵庫は使えるけどそれ以上は製品によるといったところだな

ふみくん

僕の場合、キャンプで電気ケトルが使いたかったんで、EcoFlowの製品を買ったよ!

ゾンビ化ふみくん

なるほど 定格600Wの2倍の1200Wだから商品によっては使えるわけか

ふみくん

僕の持っているバルミューダのケトルはしっかり仕えたよ!ただ2分で沸くお湯が倍の4分はかかったね

ゾンビ化ふみくん

口コミでもIHクッキングヒーター・電子レンジ・ドライヤーが使えたという口コミがあったな!

X-Boost技術で定格以上の消費電力量の家電を使える場合があるが、AC電源で使用した場合に比べて効率は落ちる

理由⓹:専用アプリから残容量の確認・動作の停止などが可能

専用アプリから本体の状況を遠隔で確認し、参照と操作が可能

ゾンビ化ふみくん

専用アプリってあっていいことあるの?

ふみくん

専用アプリから残容量・本体温度・入力W・出力W・推定使用可能時間が参照が可能だよあと一部本体の操作が可能だね

ゾンビ化ふみくん

なるほど!ポータブル電源は液晶があって残容量とかが分かるけど、詳細な情報は表示されてないよね
これだと専用アプリで状況が分かるわけか!

ふみくん

だね!便利なのが予定が立てやすい推定使用可能時間だね
後は出力W数がでるのであとどのくらい電気製品が使えるかわかりやすいよ

ゾンビ化ふみくん

本体の操作ってどんなことができるの?

ふみくん

AC出力やLEDのオン・オフを専用アプリから操作することができるよ。あとはファームウェアのアップデートができるね

ファームウェア とは、電子機器に組み込まれたコンピュータシステムを制御するためのソフトウェアで、ソフトウェアをROM等の集積回路にあらかじめ書き込まれた状態で、機器に組み込んだもの

ゾンビ化ふみくん

専用アプリがないとファームウェアに問題があった場合、メーカーへ送付しての対応になりそうだな

ライバル商品との比較

ゾンビ化ふみくん

今までEcoFlowのポータブル電源の紹介をしてきたけど、他商品との比較がしたいよな

ふみくん

そう言うと思ってよく見る商品との比較を準備してみたよ!

スクロールできます

EcoFlow RIVER

‎Jackery 400

Anker 535
価格39,600円49,300円64,900円
容量288Wh400Wh512Wh
1Wh単価137.5123.3126.8
フル充電時間1.6時間5時間3.4時間
定格出力600W (最大出力1200W)200W(最大出力400W)500W (瞬間最大750W)
AC出力3口(純正弦波)1口 (純正弦波)4口(純正弦波)
USB出力USB-A: 2口
USB-A急速充電: 1口
Type-C: 1口
USB-A:2口USB-Cポート x 1
USB-Aポート x 3
シガーソケット
出力
ありありあり
サイズ28.9×18.5×19.4cm‎23 x 13.5 x 16cm29.2 × 25.1 × 18.8cm
重量5kg4.1KG7.6kg
参照アマゾンで見る
 楽天で見る 
公式HPで見る
アマゾンでみる
 楽天で見る 
公式HPでみる
アマゾンで見る
 楽天で見る 
公式HPでみる
各製品の比較
ゾンビ化ふみくん

これを見ると、EcoFlowは値段の割に容量が少ない以外特に長所が多くて欠点がないな
容量も1WHの単価を見ると大きく高いわけではないし

ふみくん

しいて言うならJackeryみたいに取っ手がたためるようになってくれていればさらにコンパクトでよかったね

ゾンビ化ふみくん

Jackeryは比較的に欠点が多いけど、容量とサイズと重さは申し分ないな

ふみくん

キャンプ目的ではマッチしそうだね!

ゾンビ化ふみくん

Ankerは容量が大きくて、出力できるものの数がおおいな!

ふみくん

Ankerは実はバッテリーが他とは異なり、リン酸鉄リチウムイオン電池でメーカーの公証では通常のリチウムイオンバッテリーと比べて6倍バッテリーの寿命が長いみたいだよ!

ゾンビ化ふみくん

まじか!長く使うならAnkerも選択肢に入るな!

ふみくん

EcoFlowにもリン酸鉄リチウムイオン電池の製品があるからEcoFlowでも製品比較してみるよ!

スクロールできます
商品価格
(円)
容量1Wh単価充電時間定格出力AC出力USB出力シガーソケット出力サイズ重量電池素材

RIVER
39,600228Wh174円1.6h合計600W
(最大1200W)
3口
(純正弦波)
USB-A: 2口
USB-A急速充電: 1口
Type-C: 1口

あり
28.9×
18.5×
19.4cm
5kg
三元素リチウムイオン

RIVER Pro
79,800720Wh111円1.6h合計600W
(最大1200W)
3口
(純正弦波)
USB-A: 2口
USB-A急速充電: 1口
Type-C: 1口
あり28.8x
18.5 x
25.3 cm
7.2kg
三元素リチウムイオン

DELTA mini
115,500882Wh131円1.6h合計1400W
(最大1800W)
5口
(純正弦波)
USB-A: 2口
USB-A急速充電: 1口
Type-C: 1口
あり37.8×
18.4x
24.0cm
11㎏
三元素リチウムイオン

EFDELTA
139,5001260Wh111円1.6h合計1600W
(最大3100W)
6口
(純正弦波)
USB-A: 2口
USB-A急速充電: 2口
Type-C: 2口
あり 40 x
21 x
27 cm
14 kg 
三元素リチウムイオン

DELTA Max2000
242,0002016Wh120円2h合計2000W
( 最大2400W)
6口
(純正弦波)
USB-A: 2口
USB-A急速充電: 2口
Type-C: 2口
あり49.7×
24.2x
30.5cm
22㎏
三元素リチウムイオン

DELTA Pro
399,3003600Wh111円3.1h合計3000W
(最大6000W)
5口
(純正弦波)
USB-A: 2口
USB-A急速充電: 2口
Type-C: 2口
あり63.5×
28.5×
41.6 cm
45㎏リン酸鉄リチウムイオンバッテリー
ふみくん

EcoFlowにもリン酸鉄リチウムイオン電池の製品があって充電回数は3600回とのこと。三元素リチウムイオン電池は800回とのことです。

ゾンビ化ふみくん

家庭用として使うならリン酸鉄リチウムイオン電池も選択肢にはいるな!でも一番高い商品なのでてがだしずらい・・

まとめ:EcoFlowは圧倒的に充電が早く、欠点も無いのでおすすめ

今回の記事では、「EcoFlowのポータブル電源オススメである理由5つを書きました。

この記事で解説した「EcoFlowのポータブル電源がオススメである理由5つ」を理解してもらえれば、これからポータブル電源を購入しようとしている人が購入する手助けになると思います。

こんな人におすすめ!

こんな人におすすめ!
  • 車中泊や防災時に消費電力が大きな家電が使いたい
  • 突発の使用があり、一般的な5時間以上の充電時間を持てない(1.6時間で充電可!)
  • 夏場と冬場のキャンプで目的に応じてポータブル電源のサイズを変更したい

おすすめできない人

お勧めできない人
  • キャンプ等で電気毛布等、消費電力が低い家電を想定

それではもう一度おさらいしておきましょう。

EcoFlowのポータブル電源おすすめの5つの理由
  1. 1時間以内で0%から80%まで充電可能(1.6時間で満充電)
  2. 製品によっては容量をあとから増強できる
  3. 3万円台から純正弦波出力定格出力600Wのポータブル電源
  4. X-Boost技術で定格の2倍の消費電力の製品を使用可能
  5. 専用アプリから残容量の確認・動作の停止などが可能

東日本大震災の時、最大855万戸が停電となり電発生から3日で約80%を解消し、8日で約94%。そのほかの地域では、停電から解消までに3カ月以上かかった地域もあったそうです。

私たちの生活は電気が必須となっていて、被災しライフラインの電気がなくなった時も必ず電気が必要となります。

自分と家族を守るために事前に準備しましょう!

おまけ:使ってみた!

充電してみた(AC電源)

ふみくん

まずはゼロから充電開始!

ふみくん

30分で34%です。

ふみくん

1時間で62%です。公証では1時間80%なので、少ないですね

ふみくん

ちょっとぶれてしまいました・・
1時間30分で99%まできました!1時間から1時間30分までの推移を見ていませんでした

電気製品を動かしてみた!

ふみくん

1200Wまでの電気製品を稼働できるX-BoostモードをONにしました

電気ケトル(バルミューダ)動作確認!

ふみくん

アプリを見ると出力600Wで動作し、お湯を沸かすことができました!

IHクッキングヒーター(パナソニック)動作確認!

ふみくん

IHクッキングヒーターもフルパワーではないですが、7割出力くらいで動作できました!

電子レンジ(三菱)動作確認!

ふみくん

三菱の古い型ですが電子レンジを動かせました

エアコン(富士通)動作確認!

ふみくん

エアコンは差込口が特殊だったので、探すのにちょっと苦労しました。意外と消費電力は低いですね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次