【淡路島】《体験》熟練インストラクターさんと行く没頭できるシーカヤックを紹介!

アソビュー!からオンラインで、淡路じゃのひれアウトドアリゾートのシーカヤック体験をしました。

カヤックは以前湖で体験しましたが、やはり海とは波があるので違いますね!

今回は大人(中学生以上)2人の4500円×2と子供(小学生以下)一人の3000円

とゴムの胴長(腰まで水につかっても濡れない装備)をレンタル(1人500円)して、

合計13、500円で体験できました。

ゴムの胴長とライフジャケットのフル装備!海に落ちてもしばらくは何とかなりそう(笑)

夏以外は胴長のレンタルを推奨しています。理由としては、パドル(上の写真で手に持っている物)でこぐ際に、水が垂れてくるので、結構足に水がかかってきます。

体験した後もあった方がよかったなと思ったのでレンタルをおすすめします。

ライフジャケットと胴長は脱いだ後すぐに洗浄を行っていたのでコロナ対策もばっちりです!

ちなみに夏場は胴長ではなく、水着で参加し、ライフジャケットの性能を確かめるために海に入ってみることができるようです。やってみたいな(笑)

そのほかに注意点というか私の失敗なんですが、9時15分開始を予約した場合、カヤックに乗るのが9時15分からであり、胴長のサイズ調整等はその前に行います。その為、30分前に現地に到着する必要があります!!(今回の場合であると8時45分)

※上記は事前のメッセージで連絡があります。

同じプランに参加する別のチームの人もいるので注意が必要です!!

申し訳ございませんでした<(__)>

また理外の発想ですがわんちゃんともカヤックに乗れるそうです(笑)

わんちゃんを船に乗せる発想がすごい!

上記画像はアソビュー!さんサイトからの引用です。
施設紹介
1施設淡路じゃのひれアウトドアリゾート
「海と和(うみとなごむ)」
2住所・
アクセス
〒656-0543兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
3駐車場淡路じゃのひれアウトドアリゾートの
駐車場として、100台駐車可能です。
4トイレきれいです。便座をふくためのアルコールも
設置されていました。ウォシュレット付きです!
5近隣
施設
淡路じゃのひれアウトドアリゾートとして
レストランがあり食事をとることができます。
ただコンビニ・スーパー・ドラッグストア等は車で10分以上かかります。
6インストラクターさん今まで体験した中で一番良かったです!
7その他あったら便利なもの
・帽子(4月でも結構暑かったです)
・日焼け止め(女性は特にあった方がよいです)
・着替え(子供は結構濡れてしまいました)
 ※私は着替えるまでは濡れませんでした。
・飲み物(結構あつくてのどが渇きました)
スマホの持ち込みはやめた方がよいです。
私は写真を撮ろうと持ち込みましたが、
インストラクターの人が300枚以上写真を撮ってくれて、
結果的に自分のスマホは使いませんでした。
写真は後日ダウンロードサイトから入手可能です。
1.施設

淡路じゃのひれアウトドアリゾート シーカヤック「海と和(うみとなごむ)」

淡路じゃのひれアウトドアリゾートのHPから引用

カヤックは駐車場のすぐ近くです。

2.住所・アクセス

見たところバスも電車も最寄りに見当たらないため、車一択だと思います。

3.駐車場

駐車場は入ってすぐに100台ほど駐車可能です。

4.トイレ

ウォシュレットがあり、アルコール除菌用の設備もありました。

5.近隣施設

レストランと自動販売機があるので、特に気にする必要はないと思いますが主要な近隣施設を記載しました。

6.インストラクターさん

今まで体験した中で、一番すごいとおもったインストラクターさんです!

  1. 写真を撮るためにスマホを持ち込んだが、使用する必要がないほど写真を撮ってくれて、即日共有してくれた。(300枚以上取ってくれました)
  2. 妻がつかれてしまったとき、牽引してくれた!パワフルです!!
  3. 子供に対しても楽しく接してくれて、最後には子供とハイタッチをしていた(笑)
  4. 渦潮クルーズの船をバックに写真を撮るとか、渦潮クルーズの波を体感させてくれた。また、トラフグの養殖場を見せてくれるなどカヤックだけではなく色々経験できました。
  5. シーカヤックは初めてであったがわかりやすいレクチャーをしてくれて、最後は一人でシーカヤックが楽しめそうな気がした(笑)気が早すぎ
  6. 約束の時間に遅れてなおかつ1回目の電話に出なかった私にいそがず、ゆっくり来てくださいと言ってくれた(ほんと申し訳ございませんでした)
7.その他

そのほかとってくれた写真を置いています。

渦潮クルーズをバックに!この後結構波がきました!
家族一緒に!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次